ブログの紹介
塩猫 忍

Author : 塩猫 忍


 ホームページ『shioneko's』の附属ブログ「忍日和 3」へようこそ。

 本ブログは HP の主である Shinobu "Lucy" Shioneko が、日々感じたことなどをつれづれなるままに記すブログであります。

 本ブログの表示レイアウトは、ブラウザー Mozilla Firefox に最適化しています。他のブラウザーを使用して表示する際は、レイアウトが崩れる場合があります。

 本ブログの最狭表示保証解像度は 1024 PX (width) であります。

  PC版

本月の投稿状况
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アーカヰヴ
RSS Feed
 RSS
Powered by FeedBurner
Powered by FC2







記亊カテゴリー
本ブログ内 記亊檢索
最近のコメント
最近の貨物車後退 (TB)
Shioneko's Link
Shioneko - about.me
shioneko - about.me


* Past Weblog *
忍日和 2 - Shinobu Biyori 2
忍日和 1 - Shinobu Biyori 1
他のサヰトへのリンク
にほんブログ村 へ

作家・響由布子氏のブログ へ

黄色のにゃんこ へ
Get Firefox
QR Code
QR

今年初の猛暑日

 昨日7日の東亰都心では、1100時すぎに氣溫が35.4℃まで上がり、今年初めての「猛暑日」となった。

 昨年の初猛暑日は7月1日であり、今年は6日遲い記録となった。

◆關聯ページ(外部)
都心 今年初めて35度以上の猛暑日 熱中症警戒アラートも - tenki.jp
https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2020/08/07/9293.html
東京は今年初の猛暑日を観測 静岡は体温並みの37.1℃ - ウェザーニュース
https://mws.cdn.weathernews.jp/s/topics/202008/070205/
全国7地点で35度以上の猛暑、東京・千葉・茨城に「熱中症警戒アラート」 - 読売新聞
https://www.yomiuri.co.jp/national/20200807-OYT1T50174/
暑さも要警戒 東京都心、今年初の猛暑日 - 朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/DA3S14579953.html
東京都心35.4度、今年初の猛暑日 - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20200807/k00/00m/040/101000c

◆關聯記亊
今年初の真夏日 (2020-06-10 0600)
https://shinobushioneko.blog.fc2.com/blog-entry-5431.html
今年初の夏日 (2020-05-02 0300)
https://shinobushioneko.blog.fc2.com/blog-entry-5341.html
今年初の猛暑日 (2019-08-02 0700)
https://shinobushioneko.blog.fc2.com/blog-entry-4761.html
今年初の真夏日 (2019-05-25 0600)
https://shinobushioneko.blog.fc2.com/blog-entry-4610.html
今年初の夏日 (2019-04-23 0600)
https://shinobushioneko.blog.fc2.com/blog-entry-4534.html



--------------------
北の丸公園 東京管区気象台


記亊檢索タグ:猛暑日 東京管区気象台 最高気温 東京都心 気象庁  

梅雨明け

 氣象廳は1日午前、「関東甲信地方と東海地方が梅雨明けしたとみられる」と發表した。平年より11日遲く、昨年より8日遲いらしい。

 いよいよ夏本番であるな(⌒_⌒)

◆關聯ページ(外部)
東海と関東甲信 梅雨明け 平年より11日遅く - tenki.jp
https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2020/08/01/9179.html
東海と関東甲信で梅雨明け - NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200801/k10012544981000.html
関東甲信と東海が梅雨明け 平年より11日遅く - 産経新聞
https://www.sankei.com/life/news/200801/lif2008010016-n1.html
関東甲信と東海が梅雨明け、平年より11日遅く - 読売新聞
https://www.yomiuri.co.jp/national/20200801-OYT1T50165/
関東甲信・東海で梅雨明け さっそく真夏日が続きそう - 朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASN813Q04N81UTIL002.html
関東甲信と東海が梅雨明け いずれも平年より11日、昨年より8日遅く - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20200801/k00/00m/040/057000c

◆關聯記亊
梅雨入り (2020-06-12 0600)
https://shinobushioneko.blog.fc2.com/blog-entry-5436.html
梅雨明け (2019-07-30 0700)
https://shinobushioneko.blog.fc2.com/blog-entry-4754.html
梅雨入り (2019-06-08 0900)
https://shinobushioneko.blog.fc2.com/blog-entry-4638.html


記亊檢索タグ:梅雨明け U2 関東甲信 梅雨 気象庁  

初蝉

 昨日の夕方、塩猫家の近所で蟬が啼いた。自宅から確認した今夏初の蟬の啼き聲である。

 その主はアブラゼミで、まだ聲量が少なくぎこちない啼き方であった(笑)。

 今後はそのアブラに加え、ニイニイ、ミンミン、ヒグラシ、ツクツクと増えてゆくだろう。今年はクマの聲を聞けるだろうか。樂しみであるな。

■塩猫流 初蟬の認定■
 今囘認定した蟬より前に、塩猫家付近では既に蟬が啼いているかもしれない。平日の晝閒は職塲へと出かけているので、私がそのあたりの狀况を知ることはできない。本ブログでの “初蟬” とは、あくまで私が在宅若しくは近所にいて、直接確認した啼き聲をそれと認定している。よって土日祝祭日以外は早朝や深夜に限られてしまう認定なのだが、私はこの方法を遠い過去より採り續けている。

◆關聯記亊
初蝉 (2019-07-20 1100)
https://shinobushioneko.blog.fc2.com/blog-entry-4733.html


記亊檢索タグ:初蝉 セミ アブラゼミ 初ゼミ   

夏至

本日は夏至である。

夏至の瞬間:0644時
日出:0426時、南中:1143時、日入:1900時。

◆關聯記亊
夏至 (2015-06-22 0300)
https://shinobushioneko.blog.fc2.com/blog-entry-1914.html


記亊檢索タグ:夏至  

初蝉

 先程1000時頃、塩猫家の近所で蟬が啼いた。自宅から確認した今夏初の蟬の啼き聲である。

 その主はミンミンゼミで、まだ聲量が少なくぎこちない啼き方であった(笑)。

 今後はそのミンミンに加え、ニイニイ、アブラ、ヒグラシ、ツクツクと増えてゆくだろう。今年はクマの聲を聞けるだろうか。樂しみであるな。

■塩猫流 初蟬の認定■
  今囘認定した蟬より前に、塩猫家付近では既に蟬が啼いているかもしれない。平日の晝閒は職塲へと出かけているので、私がそのあたりの狀况を知ることはできない。本ブログでの “初蟬” とは、あくまで私が在宅若しくは近所にいて、直接確認した啼き聲をそれと認定している。よって土日祝祭日以外は早朝や深夜に限られてしまう認定なのだが、私はこの方法を遠い過去より採り續けている。

◆關聯記亊
初蝉 (2018-07-14 0600)
https://shinobushioneko.blog.fc2.com/blog-entry-3946.html


記亊檢索タグ:初蝉 セミ ミンミンゼミ 初ゼミ   

初蝉

 先程 0500 時前、塩猫家の近所で蟬が啼いていた。職塲からの歸宅途中に確認した今夏初の蟬の啼き聲である。

 その主はニイニイゼミで、まだ聲量が少なくぎこちない啼き方であった(笑)。

 今後はそのニイニイに加え、アブラ、ミンミン、ヒグラシ、ツクツクと増えてゆくだろう。今年はクマの聲を聞けるだろうか。樂しみであるな。

■塩猫流 初蟬の認定■
 今囘認定した蟬より前に、塩猫家付近では既に蟬が啼いているかもしれない。平日の晝閒は職塲へと出かけているので、私がそのあたりの狀况を知ることはできない。本ブログでの “初蟬” とは、あくまで私が在宅若しくは近所にいて、直接確認した啼き聲をそれと認定している。よって土日祝祭日以外は早朝や深夜に限られてしまう認定なのだが、私はこの方法を遠い過去より採り續けている。

◆關聯記亊
初蝉 (2017-07-17 0500)
https://shinobushioneko.blog.fc2.com/blog-entry-3252.html


記亊檢索タグ:初蝉 セミ ニイニイゼミ 初ゼミ   

クマゼミ

 昨朝の出勤時、塩猫家付近にて “シャンシャンシャンシャン” という珍しい蟬の音を確認した。熊蟬である。

 昨年、塩猫家付近では聞くことができなかった熊蟬の啼き聲。今年は聞けて嬉しいねぇ。

 まだ夏は續く。また聞きたいものである(⌒_⌒)

私の不在時に啼いていたかもしれないが、ここではあくまで私が直接聞いていないという意味で。

◆關聯記亊
初蝉 (2017-07-17 0500)
http://shinobushioneko.blog.fc2.com/blog-entry-3252.html


記亊檢索タグ:クマゼミ 熊蝉 セミ   

初蝉

 先程 0400 時すぎ、塩猫家の近所で蟬が啼いた。在宅中に確認した今夏初の蟬の啼き聲である。

 その主はニイニイゼミで、まだ聲量が少なくぎこちない啼き方であった(笑)。

 今後はそのニイニイに加え、アブラ、ミンミン、ヒグラシ、ツクツクと増えてゆくだろう。今年はクマの聲を聞けるだろうか。樂しみであるな。

■塩猫流 初蟬の認定■
 今囘認定した蟬より前に、塩猫家付近では既に蟬が啼いているかもしれない。平日の晝閒は職塲へと出かけているので、私がそのあたりの狀况を知ることはできない。本ブログでの “初蟬” とは、あくまで私が在宅若しくは近所にいて、直接確認した啼き聲をそれと認定している。よって土日祝祭日以外は早朝や深夜に限られてしまう認定なのだが、私はこの方法を遠い過去より採り續けている。

◆關聯記亊
初蝉 (2016-07-15 0500)
http://shinobushioneko.blog.fc2.com/blog-entry-2538.html


記亊檢索タグ:初蝉 セミ ニイニイゼミ 初ゼミ   

初蝉

 先程職塲から歸還した際、近所で蟬が啼いていた。塩猫家の近くで確認した今季初の蟬の啼き聲である。

 その主はニイニイゼミで、早朝ではあるがなかなか立派に啼いていた。

 今後はそのニイニイに加え、アブラ、ミンミン、ヒグラシ、ツクツクと増えてゆく。今年はクマの聲を聞けるだろうか。樂しみであるな。

■塩猫流 初蟬の認定■
 今囘認定した蟬より前に、塩猫家付近では既に蟬が啼いているかもしれない。平日の晝閒は職塲へと出かけているので、私がそのあたりの狀况を知ることはできない。本ブログでの “初蟬” とは、あくまで私が在宅若しくは近所にいて、直接確認した啼き聲をそれと認定している。よって土日祝祭日以外は早朝や深夜に限られてしまう認定なのだが、私はこの方法を遠い過去より採り續けている。

◆關聯記亊
初蝉 (2015-07-13 0300)
http://shinobushioneko.blog.fc2.com/blog-entry-1939.html


記亊檢索タグ:初蝉 セミ ニイニイゼミ 初ゼミ   

初蝉

 昨日の午前中、塩猫家の近所で蟬が啼いた。家の近くで確認した今季初の蟬の啼き聲である。

 その主はニイニイゼミで、まだ聲量が少なくぎこちない啼き方であった。

 今後はそのニイニイに加え、アブラ、ミンミン、ヒグラシ、ツクツクと増えてゆくだろう。今年はクマの聲を聞けるだろうか。樂しみであるな。

■塩猫流 初蟬の認定■
 今囘認定した蟬より前に、塩猫家付近では既に蟬が啼いているかもしれない。平日の晝閒は職塲へと出かけているので、私がそのあたりの狀况を知ることはできない。本ブログでの “初蟬” とは、あくまで私が在宅若しくは近所にいて、直接確認した啼き聲をそれと認定している。よって土日祝祭日以外は早朝や深夜に限られてしまう認定なのだが、私はこの方法を遠い過去より採り續けている。

◆關聯記亊
初蝉 (2014-07-27 0300)
http://shinobushioneko.blog.fc2.com/blog-entry-1373.html


記亊檢索タグ:初蝉 セミ ニイニイゼミ 初ゼミ   

初蝉

 昨日の午前中、塩猫家の近所で蟬が啼いた。私が家にいて確認した今季初の蟬の聲である。嬉しかったねぇ。

 その聲の主はアブラゼミで、まだぎこちない啼き方であった。

 今後はそのアブラに加え、ニイニイ、ミンミン、ヒグラシ、ツクツクと増えてゆくだろう。今年はクマの聲を聞けるだろうか。樂しみであるな。

■塩猫流 初蟬の認定■
 今囘認定した蟬より前に、塩猫家付近では既に蟬が啼いているかもしれない。平日の晝閒は職塲へと出かけているので、私がそのあたりの狀况を知ることはできない。本ブログでの “初蟬” とは、あくまで私が在宅若しくは近所にいて、直接確認した啼き聲をそれと認定している。よって土日祝祭日以外は早朝や深夜に限られてしまう認定なのだが、私はこの方法を遠い過去より採り續けている。

◆關聯記亊
初蝉 (2013-07-16 0400)
http://shinobushioneko.blog.fc2.com/blog-entry-887.html


記亊檢索タグ:初蝉 セミ アブラゼミ 初ゼミ   

初蝉

 昨日、塩猫家付近では今年初となる蟬の啼き聲を聞いた。

 種類は 「アブラゼミ」 で、2匹程が合唱していた。嬉しいねぇ(⌒_⌒)

 これからはアブラに加え、ニイニイ、ミンミン、ヒグラシ、ツクツクと増えてゆくねぇ。今年は聞けるかな、クマの聲。聞けるといいな。

■塩猫流 初蟬の認定■
 今囘認定した蟬より前に、塩猫家付近では既に蟬が啼いているかもしれない。平日の晝閒は職塲へと出かけているので、私がそのあたりの狀况を知ることはできない。本ブログでの “初蟬” とは、あくまで私が在宅若しくは近所にいて、直接確認した啼き聲をそれと認定している。よって土日祝祭日以外は早朝や深夜に限られてしまう認定なのだが、私はこの方法を遠い過去より採り續けている。

◆關聯記亊
夏本番へ向けて (2013-07-02 0700)
http://shinobushioneko.blog.fc2.com/blog-entry-867.html


記亊檢索タグ:初蝉 セミ アブラゼミ 初ゼミ