calen32.exe
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ紹介
塩猫 忍 (Shinobu "Lucy" Shioneko)

Author : 塩猫 忍 (Shinobu "Lucy" Shioneko)


 ホームページ『Shioneko's』の附属ブログ「忍日和 3」へようこそ。こちらはHPの主、塩猫 忍 が日々感じたことなどをつれづれなるままに記すブログです。

 本ブログの表示レイアウトは、ブラウザー Mozilla Firefox に最適化しています。他のブラウザーを使用して表示する際は、レイアウトが崩れる場合があります。

 本ブログの最狭表示保証解像度は 1024 PX (width) です。

アーカヰヴ
Powered by FC2







記亊カテゴリー
最近のコメント
最近の貨物車後退 (TB)
本ブログ内 記亊檢索
Thermos Cat
Get Firefox
他のサヰトへのリンク
にほんブログ村 へ

作家・響由布子氏のブログ へ

黄色のにゃんこ へ
Shioneko's Link
Shioneko - about.me
shioneko - about.me


* Past Weblog *
忍日和 2 - Shinobu Biyori 2
忍日和 1 - Shinobu Biyori 1
RSS Feed
 RSS
Powered by FeedBurner
QR Code
QR

激減したアブラゼミ

 今夏の塩猫家付近における蟬の生息數であるが、昨夏までとは大きく變わったところがある。總數としてはほぼ同じなのであろうが、種類別で確認できる數に異變が起きている。

 アブラゼミが激減しているのである。

激減したアブラゼミ

 あくまで素人が啼き聲のみで確認した結果ではあるのだが、今夏はアブラゼミが極端に少ないのである。

 その激減したアブラゼミに代わって存在感を誇示しているのがミンミンゼミである。こちらは激増という程ではないものの、確實に増えていると感じる。それに加えて年々増え續けていると感じるのがクマゼミである。今夏はこの 2 種類がアブラゼミに取って代わった形となっている。

 原因は何であろうか... わからない。

 いろいろと考えるも、コレというものは浮かばない。昨夏は今夏ほど極端ではなかったはずだが、何故こうなってしまったのか。

 來夏になれば、このことは杞憂だったと思えるのだろうか、更に心配を深刻なものとするのだろうか。

◆關聯記亊
ひっくり蟬 (忍日和 2 - 2009-08-12 0400)
http://fine.ap.teacup.com/shioneko_02/216.html
関連記事

記亊檢索タグ:アブラゼミ  セミ 

Comment

非公開コメント